ニチレイの宅食を選ぶ人が増えている理由について

この記事をシェアする
B!

働いているママにも宅食は好評です

医師も太鼓判を押しています

病気や先天性の疾患で通常の食事が出来ない人もいます。
一度に食べられる量も少なかったり塩分や糖分をあまり摂れない人の為に、宅食では制限食を自宅まで届けるサービスもしています。
きちんと医師の監修の元で作られた食事内容なので医師も太鼓判を押す位美味しい食事になっているそうです。
疾患や体質に合わせてきちんと作られているし、味も飽きない工夫がされています。

ニチレイではそんな病気の人達を対象としている制限食の試食会も開催しています。
病気の人を持つ家族を対象としており少しの期間お試しで宅食のサービスを受ける事も可能になっています。
日々、体調の変化によって注文した宅食が食べられない人もいると思います。
そんな時には事前に電話すると小分けにして自宅まで届けてくれます。

色んなバリエーションが楽しめます

色んな物を楽しく食べて欲しいとして制限食も自由に選べるようになりました。
このサービスは自分の体調が良い時や希望すれば利用出来るようになっており、その時に食べたいと思った制限食をお弁当箱に詰めてくれます。
前の記事でも紹介したように、きちんと塩分や糖分も計算されている為、比較的安心して食べる事が出来ます。

様々なバリエーションが自分の好きなように選べるようにすると食事も楽しくなりますし、何を食べようかと言う食べる意欲もわいて来ると思います。
ニチレイでは病気の人でも通常の食事が出来た時と同じような感覚を忘れて欲しくないとして日々、味の追究をしています。
このような企業努力がある事でニチレイの宅食は徐々に選ばれていくようになりました。